メール交換をたっぷりやり、その後は無料通話アプリでの会話もやっていきました。
この人なら大丈夫だと思うことができ、誘われてクリトリス調教をやってもらうことにしました。
セックスレスで欲求不満、以前一度やってもらったクリトリスへの執拗なまでの刺激をまた味わうことができるのかと思うと、とっても期待する気持ちを持ってしまっていました。
待ち合わせ場所からカフェに移動、お話をして私の気持ちをリラックスさせてくれて助かりました。
「そろそろ大丈夫ですか?」
「は、はい」
そこからラブホテルに入って、プレイをはじめていくことになったのです。
「それじゃクリトリス吸引をやっていこうか」と、優しくほほ笑みながら言い吸引用のポンプを私に見せてきたのです。
クリトリスの肥大…ポンプを見せられただけで私の心は激しく燃え上がっていきました。
クリトリス調教をしてくれる男の人に、私のあの部分をポンプで吸われていったのです。
羞恥心もあるし、それでも快感がとても強くエッチなお汁が溢れ出してしまっていました。
肥大した私のクリを指で撫で回してきました。
もうこれだけで「はぁっあっああん」と声が出続けてしまいました。
クリトリスローターで刺激が始まると、ものすごい気持ち良さが体を包み込んでいきました。
さらにクリトリスバイブを使って、とてもエッチな膨らんだお豆をエロスに導いてくれるのです。
完全に性の虜になってしまい、快楽を味わっている自分がいました。

ウーマナイザー、電マと次から次へと刺激を与えられていきました。
その日の私は完全に理性を失い、一匹のメスになってしまっていました。
ものすごい深い快楽、どうにでもなれという気持ちになり思わず「挿れて」と懇願してしまったのです。
たっぷりとクリトリスを調教された後の挿入に、失神した状態で痙攣をしていたようでした。
私の反応に大満足だったようで、彼の方から「ぜひまた会って欲しい」とお願いまでされました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
調教師募集サイトBEST5
クリ調教されている女性から教わったサイト