ネットの親しくしている友達、パートナーがいてクリトリスをたくさん刺激してもらっていることを教えてくれました。
お互いの家庭がセックスレスなのも共通しているし、彼女の方も私のやりたいプレイのことはよく理解してくれているようでした。
「本当に、クリ調教されるのって刺激がいっぱいだからね、やってもらいたい気持ちはわかるよ」
「一度だけ知らない人にやってもらって、それが忘れられないんだよね。パートナーがいるなんて羨ましい」
ずっとエッチなお豆を徹底的に刺激して欲しいと思い続けていたから、余計に相手がいることに対しての羨ましさが出てしまいました。
「だったらさ、思い切ってネットで募集してみればいいんじゃない?」
「うん…、でもやったことがないからね、どうやっていいのか?」
経験者が相手なのだから、ネットでの出会いの方法は教えてもらえるのではないかという期待は心の中にありました。
私の期待に応えるかのような、そんな言葉が彼女の口から飛び出してきました。
「クリ拷問をしてくれるような相手を探すとき、絶対にやっちゃダメなこともあるよ」
「それって?どういうこと?」
「最初に相手を探したとき、無料の掲示板とか使ったの。SM掲示板なんて言うのがあるからね。登録しなくてもいいしお金もかからないし、気楽に探せるって思って利用してみたんだけどね」
「そこで、見事に相手と?」
「全然だったよ」
「ダメだったの?」
「無料の掲示板で、あまりいい場所じゃないね。誰でも利用できるっていうことから考えても、悪質な人も利用しやすいってことになるでしょう。詐欺とか犯罪者とか、そういう人たちがかなり集まってきている感じだった」

私の考えとしても登録も必要なくて料金も必要ない無料の掲示板は、出会いを探すのには最適なように感じます。
しかし実際の内情というものは、私が考えるようなものとは違っているようです。
現在はオナニー中毒中の私、安全なパートナーの探し方はどうしても知りたくてウズウズでした。
「それじゃ今のパートナーとはどのように?」
「掲示板さんざん使ったけど、悪質な人しかいないから利用辞めてね、そのあと調べまくってみたんだ」
無料の掲示板は悪い評判ばかりで、利用するには向かないのはわかったようでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
調教師募集サイトBEST5
クリ調教されている女性から教わったサイト